ニックネーム | *** 未ログイン ***

 

回答順に表示     新しい回答から表示     参考になった順に表示

bmw1025さん、こんにちは。

単純に普及率の問題です。

我が国は上水道の普及率は世界でもトップクラスですが、下水道の普及率は世界的に見ても低いのです。
ちなみに、都市計画法の制定は昭和43年ですが、その7年前の昭和36年当時で6%だったそうです。
そのため、都市部で下水道の設置を義務付けて政策として普及率を高めようとしたのです。
普及率って、下水道利用人口÷総人口で算出するので、人口の多い都市部で下水道の設置を義務付けた方が効率的ですからね。

現在の普及率は、78.3%(平成29年3月末時点)になりますが、未だ10%~20%台の都道府県もあるようです。
詳細は、日本下水道協会のホームページをご参照ください。
http://www.jswa.jp/sewage/qa/rate/

タキザワ宅建予備校 講師 瀧澤宏之

参考になった:0

nobori_ryu 2018-06-06 09:30:23

詳しくご回答いただき有難うございました。
下水道の普及率が、いまだに17.8%しかない県があることを
初めて知りました。

投稿内容を修正

bmw1025  2018-06-06 21:59:14



PAGE TOP